著作権

著作権は、創作した時に自然に発生する権利です

 

著作権とは、著作物(思想又は感情を創作的に表現したものであつて,文芸,学術,美術又は音楽の範囲に属するもの)を創作したときに自動的に発生する権利です。

 

特許権のように特許庁に登録しなければ権利として認められないわけではなく、文化庁への著作権登録を行わなくても、権利として認められます。

 

ただ、将来争いごとにならないように、次のようなケースでは、文化庁への登録をお勧めします。

 

  1. ペンネームなど本人以外の名前で、小説、漫画、絵画などを発表している場合
  2. 著作権又は著作隣接権の譲渡等があった場合

 

当事務所は、登録申請書類の作成および文化庁への申請を行っていますので、

お気軽にお問い合わせください。

 

著作権の登録を実施している民間業者がありますが、それらの登録には,著作権法上の効果はありません。

また,著作権を取得するため,アイディアを著作物として保護するための登録の制度もありません。アイディア自体、著作権の対象ではありません。

アイディアを保護したい場合は、特許や実用新案による出願が必要になります。

 

民間業者が行う著作権登録には、十分に気をつけて下さい。

 

 

 

 

Tel. 0995-62-9977
月~金 午前8:30~午前11:30
※無料電話相談は1回20分 午前中のみの受付となります。
※電話番号非通知の場合は受け付けない設定になっています。お手数ですが解除してください。
※電話が込み合ってつながらない場合もあります。
ごめんなさい。時間を置いておかけ直しください。
PAGETOP